意外と目立つ毛穴を徹底的に塞ぐには|美活をスタート

安定化した成分

化粧品

何を期待するか

ビタミンc誘導体はビタミンcを安定化させた成分です。ビタミンcは肌のケアに有効な成分ですが、不安定な性質があり、そのままでは肌から浸透しにくいという特徴があります。この点を改善するために不安定なビタミンcを安定化させ、肌からの浸透力を高めたものがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体を使用することによってニキビやシミなどの予防に期待が持てます。ビタミンc誘導体にはいくつかの種類があります。水溶性、油溶性、両性があります。化粧水として利用する場合にはどの性質を有しているかを確認することがポイントと言えます。この中で肌への浸透力という観点から見ると、両性が最も浸透力が高いのでその分高い効果を期待することができます。ただ、ビタミンcという成分自体がもともと強めの性質を有していることから、敏感肌の人で不安を感じる場合には最も浸透力が弱い油溶性のものを選ぶといいです。ビタミンc誘導体はビタミンcと比較して刺激が抑えられていますが、それでも気になるという人向けです。なお、両性のものについては含まれている濃度にもよりますが、価格も変わってきます。そのため、コストを抑えたいと考えるのであれば、まずは水溶性のものを選んでみてです効果を確かめてみることも方法のひとつであると言えます。ただ、両性のビタミンc誘導体についてはシミやニキビの発生を抑制する効果だけでなく、美白効果も期待できるので、何を求めるかという点もポイントとなります。