意外と目立つ毛穴を徹底的に塞ぐには|美活をスタート

肌が乾くとトラブルが続出

女性

水分を補い早めのケアを

冬に限らず夏でも乾燥肌で悩む人が増えている1番の理由はエアコンです。肌は湿度にとても敏感なため、空気を乾燥させるエアコンの良く効いた部屋に長い時間滞在すれば肌が乾燥するのは仕方のないことです。その他にも、強すぎる紫外線の影響や間違った洗顔方法などが原因で乾燥肌になります。肌が乾燥すると、未熟な角質細胞が作られることになって、それが毛穴を塞ぎニキビができてしまいます。乾燥による肌の表面の小じわをそのまま放置していると、深いシワがくっきりと刻まれることになります。また、潤い成分であるセラミドや細胞間資質が減って、肌を守るバリア機能がどんどん衰えてしまい、外界からの刺激を受けやすくなります。このように乾燥肌は様々な肌トラブルを招きます。特にニキビがある人は、必要以上に何回もゴシゴシ洗顔して皮脂を取り過ぎてしまう傾向があります。乾燥肌は、きちんと化粧水で水分を補った後、乳液を塗って水分が蒸発するのを防ぐことが大切です。特に乾燥しがちな目の周りは徹底的に保湿ケアを行いましょう。乾燥肌を潤いのある肌にするための有効なケアポイントは、洗顔の後時間をおかずすぐ化粧水を塗ることです。化粧水の量が少ないと、コットンにのせて使う時、摩擦で皮膚への刺激になるので、コットンにたっぷりの化粧水を含ませてください。但し、あまり多すぎると余分な水分が蒸発するときに皮膚の水分まで奪ってしまうので、濡らし過ぎには注意が必要です。